慚愧 知足 感恩のmoli

人生第2段階に踏み出して、、は、感謝するか感謝するを除いて 向こうへ行く足跡 未来を成し遂げました すべて値打ちがあるです すべて感謝したのです

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

在風中搖曳,,,

6月の時


夫はまた病院に入ります

私も告知させられていません






手術の後

聞くところによるといくつか後遺症があって、,,




てんかん


本人によって形容します

当日に無意識の状態の下にありました


手足は振り回しています

本来はやさしい救護人員に抑圧を強制させます

自分でとても恥をさらしたと感じます😂


しかし

病気にかかる人

思わずおりる潜在する反応.....これも仕方がない事ですね





術後

離れて今すでに1年になりました


何時間死亡が現れた後の彼を通じて(通って)

今のところ

すでに自分のいくつかを変えて考えて事を進めます


これ、,,

よい事であるべきですw


生命の換えてくる自覚を使います




このようにのため

すでにもう運転したのでありませんでした


一年中会社を家にする彼

病気の中

同じく会社の従業員から共に配慮します

現在

同じく従業員のから担当して運転に出入りします




今回


再入国の証明にもう1度はいてすでに期限が切れたため

(国管理局に入って言って、、、すでに期限が切れる2年😰)

だから改めて手続きするつもりです


しかし


このすべての陳述が聞こえます

および

彼自身は存在がを恐れると感じます(突然倒れるのを恐れて、他の人の混乱をもたらします)




moliは毅然として決定します.....


もう手続きして再入国の手続きにもう1度はいありません



なぜかというと

自分で行動が不便であるです

入管も一回行って完成することができるのではありません


それに、、、私達の双方の共通認識


手続きしない必要性を感じました


.....



少し感傷的になります

😔



彼をよく言いつけます


[後で会社で生活しましょう…

独りで家の中に帰って眠らないでください]




1人で暮らす時予想外が発生するのためを免れる、,,


これは最も良い予防です


なぜかというと

会社は24時間すべてある人がいます





今月

彼の古い友人

状況のが発生してすぐ知っている人がないためです

今のところ、、は、病院で2週間になりました

依然として蘇っていません


ひとつのは活力あふれます

顔色のとても良い人

突然、,,




3年前に彼が出迎えに行くのです

もともと今回も予定は彼が出迎えに行くです.....臨時に他人をかえました




とてもつらいです







moli


今後で観光客になった




運命の手配

誰も予知することができません


2018東京之秋

[

a~

自分で行くことができますか?

]


[このようなあなたが見えて、本当にうれしいです]






日曜日の昼ごろ11時

家の近くの駅の前に会います


少し熟している柴田君を現します

うれしいのは驚いて叫んでいます




2年隔てているのが

約3年の長期、、は、また会いました😄😆🤣


ゆっくりと通行する中

近くの小さい茶房に来ました


柴田君はたくさんの有機野菜を持ってきました

約1時間半の道のり車に乗って、、は、重いプレゼントに持っていてはるばるやって来ます


とても楽しいです


強烈な不安がありますがね.....🤔🙇






日本の何日(か)の中で来ます

すべてまだ妥当なつもりでいないため

そのため

何日(か)の中で野菜の栄養に不足して口もとが裂けるのを招きます

、は、、あくびをする時はとても痛いのができます

(ハッハッ😁…)






楽しい時間


この時にきっとmoliの強い心の針です


私はそんなにたまらないのが最近決定した事に直面するのではないが


しかし


温情、,,

いつも人を鼓舞させました


本当にとても感謝したのです

ありがとうございます


一族の類のあたたかい柴田君のようだ感謝します




毎日

自分の母の体を切に願うを除いて健康です

かつまた(まだ)いっしょにmoliの健康を切に願います

本当に、、は、たいへん感謝して感動します




日本の秋

天気の上がり下がりの相当する大


昨日滝のような大雨を返しました

今日はうららかな風光の高照だ

とても暑いです


幸いに

良い天気の時に会います

本当に幸運です…


昨日

通行しました道のりの約1キロメートル

今日

同じく少し事のはいくつか路線通行しました


最近

日本に来て始まります

努力する激励は自分は散歩します


ここの空気はとても心地良いです

清潔です

そのため少しの目まいがする時、、は、少数の密閉する空間を除いて


とても楽しいです


いくつかのくらくらしない日を獲得しました

とても貴重です


この時間ありに感謝します

このような恵みを獲得するのに感謝します


ありがとうございます



東京

12年


ほとんどまたたく間にの事です


たくさん

心理の方面

生理の方面

からみ合っての、、は、はこの形はこれらの歳月を通りました



残念なのは

失う青春と体力

あれら

完成していない事をしたいです

時間ゆっくりと消えるのに従います


残ったのも遠大な抱負しかありません

実行する力、、は、薄弱になりました


多分釈明して次のようになることができって、,,

万丈の遠大な抱負がと親切です

溶けて柔軟な外の一種の妥協を行いましょう…?


しようがないのを持っていて感傷的になります

哀惜の

心の中で消える時間に祭りを営んでいます


もっと多いのが明らかです

理解して安心するのに深まりました


前の道、,,

イメージの上

すでにつきあいと離れました


実際に

圧迫と束縛を脱ぎました

かえって

夕やみが来る前で気持ちがよい呼吸の生活を獲得します






東京

私は来ました


東京

私は別れを告げるでしょう




その他に形態で

後ろにで現れます






すべてのめぐり合わせに感謝します

すべての祝福したい人を祝福します


1つの世紀の交替します

外の一種の考えが発生しました


望みます

日照の夕日、,,


親切にしています私


そして

私にいただきますと

色のきれいな雲の類のようだきらきらと美しいです.....最後の力