moli's in 2home

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

何とか生き延びようとする掟(求生法則)

本当にのは1日の雨を止めました


昨晩すべてのベッドを物品に行って入れ替えて、それによって翌日早朝日光を奪い取ることができて、,,

やはり午後2時、すべて乾かしました

太陽の味を持っています

ぽかぽかと暖かいです




とても暑くて、今日


猫一族

“小美人”が人に粘っていることが好きなため

いつも扉辺で待ちます

同じくこのようにのためです

小猫達は乳を飲むため、すぐ当然なのはいっしょに入り口で隠して、,,


しかし

moliに苦労をかけます

トイレが必ずそれらをまたがり越えなければならなくてやっと出入りすることができます

そこで

驚き騒ぎたくなくて、、は、は前門から、1つの大きい輪を巻いてトイレに行くことしかできません

本当にハトはカササギの巣を占めます…




次第にもう人間の小猫を恐れありません

その中の1匹のトラのぶちの色の小猫(つまり昨日moliの足注視していたあの1匹を)

この2日間、もしも食の碗にえさをやるのが空いていて、、は、扉を門をたたいて、つかみます

とても面白いです

どのようにこのようにしなければならないのを知っていますね…

本当に賢いです

💖


大好日和

悲惨な土曜日


たそがれまで苦しめます

情況はよくなるだけではなくて、、は、かえって記述を書きたくて精神もありません

脳部の酸欠まで(に)中毒して、心臓は息を吸う力がありません




大きい祝日

通常でも祖先を祭ります

しかし

何日(か)の以内、選んであの日すべて

悲惨での……

丸1日絶え間なく起こる

全部で何戸の人は慰霊用の紙銭を燃やして、,,


中毒したのはもうすぐ死んでしまいます

歩いてすべて壁を支えていなければなりません

目まいがして着く、回憶前で日本の中毒が入院する時、、、

最後、日本病院から直接台湾を返して医者にかかります

この事件、moliはベッドの上で1年半横たわって、ややもすると同じく動くことはできません😵

目まいがしてまで(に)起きて、目が勇気がなくて開けて、全て怖がります

毒素はすでに脳部に傷つけました


今のところ

たいへん恐れて再度中毒の現象が発生します……

どうしたらよいか分からない環境の中で生活します

本当の望みの人類は環境の目覚めに対して少し高いことができます

moliこんなに苦痛な呼吸に似ていて、、は、来たいのはたくさん同様に助ける弱者がないがのまだあるのであるべきです




とても申しわけなく思います🙇

もしも楽しい休日に中が議論するのが興ざめします

しかし

今の空気を感じ

10年前の空気より良いですか?


進歩的な世界

どうして空気は迅速な進歩ができません

同時にハイテクのを発明します

とても重要な元素を忘れたのではありませんか

人類、、は、本当にとても賢いですか?






今日

大好日和ですね

moliはこのような1日の恵みを感謝します🌺🙇

貴重な空気

中庭の中の小猫の同じく遊んだのが楽しいです

必ず感謝しなければならない1日、,,

💖


かじって追憶を食べます ❤

10数年前

雨季に、中庭の中で滑って転びます……

下落して座ってれんがのかけらの地面を敷いています

2、3年時間を使うのはやっと痛くありません

しかし

全く回復がありません

時々の

車が座って長くなったも何日(か)痛みができます

その後毎日必ず横たわっていて読まなければならなくて、あるいは、は、立っています

幸いに以前1つのピットをあったチェアマットを買いました

そうでなければ坐っていて食事をすることができません




長雨が続きます


室內ライトのを開かないで、、は、常に思いに用います


闊達としているmoli

たまに祝日を祝われた雰囲気は衝撃します

家庭あるいは両親のがいるのを人

多く自分の持った幸福を大切にしますね

時には

口論する人がいて、、は、も感謝するです




それ

端午の節前に

お母さんは行きました


その後の端午、,,

意味を失ったようだのです

期待がありません

対象がありません




とても家族と生活するのをいっしょにいる人うらやましがります




人生がただ自分だけが残る時

それが孤独です……

闡述ができないのです






連続4日の休暇期間

途中

差し迫っているのは家族と急いで戻って集まる車の度、,,

1筋は幸せで幸せに起伏しています


属します

自分で完全でことがある家、、は、すでに散りました

その他に唯一わずかに残しての、家

帰っていけませんでした


或いは

帰ることができません


このようなが孤独です




よく力の限りを尽くして生活したのmoliに伴っています

…かも知れない

ただを流浪して人わかることができます……


幸せな雰囲気の中でめぐります

存在しないようです






え…

ライトを開かないで、の後の結果、,,

少し暗いです


しかし

尾の槌はとても痛いで

何をすることができます…?


また少しに寝ましょうよね〜