慚愧 知足 感恩のmoli

人生第2段階に踏み出して、、は、感謝するか感謝するを除いて 向こうへ行く足跡 未来を成し遂げました すべて値打ちがあるです すべて感謝したのです

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

東京

12年


ほとんどまたたく間にの事です


たくさん

心理の方面

生理の方面

からみ合っての、、は、はこの形はこれらの歳月を通りました



残念なのは

失う青春と体力

あれら

完成していない事をしたいです

時間ゆっくりと消えるのに従います


残ったのも遠大な抱負しかありません

実行する力、、は、薄弱になりました


多分釈明して次のようになることができって、,,

万丈の遠大な抱負がと親切です

溶けて柔軟な外の一種の妥協を行いましょう…?


しようがないのを持っていて感傷的になります

哀惜の

心の中で消える時間に祭りを営んでいます


もっと多いのが明らかです

理解して安心するのに深まりました


前の道、,,

イメージの上

すでにつきあいと離れました


実際に

圧迫と束縛を脱ぎました

かえって

夕やみが来る前で気持ちがよい呼吸の生活を獲得します






東京

私は来ました


東京

私は別れを告げるでしょう




その他に形態で

後ろにで現れます






すべてのめぐり合わせに感謝します

すべての祝福したい人を祝福します


1つの世紀の交替します

外の一種の考えが発生しました


望みます

日照の夕日、,,


親切にしています私


そして

私にいただきますと

色のきれいな雲の類のようだきらきらと美しいです.....最後の力






秋の収穫

全く肥料のがありません

天命に任せます栽培する果物

なんと同じく果肉の旺盛で、かわいくて多い汁


施肥しないため

生産高はきわめて少数だ

きわめて貴重です

しかし

内心が満たしたのがとを感謝する喜びます.....




ここ

この採鉱に日本人がいるため

地質はとても珍しい貴重な土壌です


栽培するもの

moli実際のを通ってテストします

外で栽培する作物と比較して、,,


おなじな野菜、甘い度はとても異なります


…が

ここで隣近所(の人)達の習わしをひどく受けて毎日目まいがします

しかし

ところがここの土質は人にためらわせて、,,

離れる原因を諦めたくありません


完全無欠で

十全十美

本当に困難な事です


施肥しないのが大量に生産することができない同じです


このようにが


小さい幸せでは依然として感謝しなければならないのですね😄