moli's in 2home

解けなくない結び目、いつも雨の日がありません
このような信念、踏み出して日光の方向が行きます~♡

人生、、は、ボーリんグ?🎲

昨年の年後、極度の快適ではないの、、、

ベッドで病気を抱えています😔


原因は

人為のミス


毎日

大量に出血します

力がありません


意識がぼんやりする日のひそかにのは最近をまたがり越えました……






ついに

今日勇気を奮い起こして外出しました


少し寒いです

しかし日光はとても良いです


車はやはり漏水する現象が現れて、,,

かかとを修理して修理する前に同じです

そこで

また送って修理します……


修車工場の車を使います

いくつか民生用品を仕入れて、

それから

……

修車工場に帰って車を取ります

意外にも、,,

車のモーターは水が入って、油が漏れます

車はボーリんグが必要です

店主は言います:

派手でおなじなお金は修理して、いくつか費用を足すほうがいくて、1台の中古の車をかえましょう…



😲

私の車は使えなくなりましたか?…ようだ,,,


どうします

深山で居住します

ど,,,

生活する車がありませんか?


瞬間……

全て困りをの心配して、山岳地帯の暗黒のくねくねと続く道にどっと入りました


真っ黒な山道ので側で停車します

目の前の林もももう恐怖でなくなって、,,

なぜかというと

間もなく直面するでしょう選択

恐怖の原始林をさせて、そのように怖かったのがでもありません……




目が,,,また生きています😶




🎲

あなたがいるのに感謝します🙇

恥ずかしく思いますと感謝する心


再度古い1年に別れを告げます


ありがとうございます、、、この年の経験したすべて、感謝




近い30年

毎年、私は2度の年全て要ったことがあります

……

感謝して、他の人に比べて多く生きました

これぐらいを得ました






私の生命

たくさんの人と物資を集結して今日を持ったのです

どの1つの一環にも関わらず

どんなは遭遇します

すべて絶えず私の内心の教師を成し遂げるのです

そのため

胸は不安なのは恥じていてとがめます

ちっぽけで無用な私はよく社会の負担です

このように多いエネルギーを浪費するため

毎年

いつも自分を鞭打ちを覚えていて、かつすべてに感謝します




今夜

山の中でたまに何回の爆竹の音が伝来します

明日

除夜でした


何日(か)の前で始まります

一族は続々とlineの消息が伝来します

私がお姉さんの家に向かっていっしょに集まることができるのを望みます

妹(さん)は毎日尋ねているで、,,

しかし


私の回答は:仕方がありません


車半分ヶ月の前に故障

いくつ(か)の修車工場に行って、自分の保養工場に行ってくださいのが良いと言いました

実は

修理することを承知しない原因

ただ儲けるのが多くないため、モーターを取り除いて、、は、面倒なことが嫌です


そこで

入り口にある車を放置します

ずっと処理がありません

おととい

偶然隣近所(の人)に聞いて、近くは修車工場が紹介することができるのがありますか?

意外にも

曲がり角の隣近所(の人)は持っての修車工場に隣り鄉鎮合っています

そこで

興奮したのが連絡した後に、3日目修理を送ることができるのを決定します


,,,


昨日

車は送ってきました

費用は他の人に比べて2倍安くなるだけではありません

その上、また(まだ)車が拭きをきらきら光ります

ただ

最近

体のあまり心地良くない私、まだ試運転に行く動力がありません

そのため

いやいやながらではないことをも決定して、働きすぎて疲労したのは南方に向かって一族の集まりに行きます

、、、もとてもみんなを懐かしみますが


さすがに

短い歓楽

他人にとってたやすいです

しかし、私は必ずたくさんの代価を払わなければなりません

甚だしきに至ってはそのため過労で免疫力を下げます

疲れきっている体を引っ張っています

無理強いしてみんなと集まります

最終、自分の巣に帰る時

恐らく養生するのがとても長いです…

このように来たいです

その時情況はもっとひどい時になって、同じく耐える自分がしかありません


…てもよい

新年を祝うかどうかを気にかけません

年明けの体の少し良い時を待つのでさえすれ(あれ)ば、また行くのが遅くありません……毎日は良い日です




静養する中の夜

いつも長くてしかも寒いです


遥か遠い兄弟姉妹達、,,

あなたがいるのに感謝します

私の一生にあります……

💕

為愛……寧願受風寒 😚‘’愛なため……むしろ寒風と寒気を受けてもよいです‘’

その日に始まりました


“小美人”は寸歩も離れませんでした

昼夜入り口で待ちます

1つの紙ボックスの箱にあげました

しかしのらネコは好きでなくて入っていきます


寒風のぐうぐうのは音を立てて、,,

聞こえる中に部屋に足どりの音があるのでさえすれ(あれ)ば

入り口の小さな声のニャーニャーにゃあから挨拶します

扉の内の私、、は、は心の中は非常に捨てません

そこで

このようなコンプレックスを持っています

考えていて夜通し寒風と寒気の猫を受けます

転々として眠りにくいです




‘’黒い鼻‘’は比較的このように感情的になりません

自分の夜中の時、跳び上がって屋根の二重の中で眠りました

たとえ彼の足は負傷してやはり(それとも)屋根に跳び上がることができますとしても

比べてみると

人類はとてももろくて弱くなったでしょう




昼間

丸1日

“黒い鼻”はいつも“小美人”の身辺で守ります

時には彼が彼女のそばに座りが見えます

目はずっと彼女を注視していて見て、,,

まるで恋愛の中の人に陥るのが

ぼけっと眺めています


感情

1件の疲れる事です

跳ぶのは脱いでいくことができる相当したのです

moliは人類の中に

もうこのようなを脱いで仲裁を跳ぶことができるようになります

しかし

これらの言葉できないの多情なのに直面しています

理性を維持するのはとても困難だです…

この何日

このようなひたむきな愛情の猫に困られて住んで、、、

出て行くトイレ時

前門を行かなければならなくて、部屋のそばの経書まで(に)巻きます

そうでなければ扉を奪うに入られます

貓にとって

つかみ出す時に、気持ちもとても気落ちして分からないでしょうか?

愛で

どれを苦しめるです








同じではない話題


さっき隣近所(の人)の子供

(もう吹かないでください😈)

もう一つの蕭を吹く子供、間もなくに停止しました~!!!,,,😨


思い

愛と辛抱します

これが

見たところ関連していません

ところが最も難しい事,,,ねぇ