moli's in 2home

解けなくない結び目、いつも雨の日がありません
このような信念、踏み出して日光の方向が行きます~♡

沾衣欲濕杏花雨

古木陰中繫短篷,杖藜扶我過橋東。

沾衣欲濕杏花雨,吹面不寒楊柳風。

  

古い木の曇る中係の短い覆い、棒のアカザは私を支えて橋の東を過ぎます。

衣服ぬれるアンズの派手な雨をつけて、面の冷たくないヤナギの風を吹きます。

*


詩人は“古い木が曇る中に‘’の江南が“短い覆いが特有でした”(小舟)にいて、詩人が歩いたことがありに従って、木の橋の“ 杖藜”の音を打ちます

長い厳冬の中から、行く春に入ります

“杏花雨”、“楊柳風”、生き生きと春風、春雨を書き出しました。この雨は盛夏の滝のような大雨ではなくて、晩秋のいつまでも続く長雨がでもなくて、杏花な時の“如牛毛,如細絲”のもうろうとしている春雨です

情感を表現したのが軽くて蘇る万物をなでました

生きているのは詩人と春のリズムを述べて、,,






この何日、突然暴風雨

突然またもうろうとしている小雨

人の憂うつを引きますね……


心臓はしきりに心地良くないこの何日だ

目まいがする問題を強めました

医者はすでに実証することがありますが、心臓病がありません

しかし

事実上

気候と憂いのためで

各種の多い条件の下で、心臓が依然として周波数に陥るのが全体でない……

見たところ

春の霧雨、、は、も人を感傷的にさせるです…?



風寒杏花雨

微醺倚杖藜

熟言不沾衣

玉山濕既冷😀

気持ちが重いです

鏡は破れました


山に帰った後

天気が湿っていて冷たいです

血管の縮む関係…毎日また空気が中毒したのを始めます

最近、山

空気は状態に滞在するのが現れます

いたずらに汚すのがひどいです


寒い関係のため

moliは以前はのように扇風機の対流を開きがありません

そこで、,,

一昨日の朝

顔を洗った後に、窓際にあります

手で鏡を持っていて髪を結います

突然で

刹那目まいがします…ほとんど早くつまずいて転びます

混乱する中

本能的なのは手で壁を支えていたいです

結果

手の鏡は滑って下ろして、、は、目まいがしてすぐ手のものを忘れます


幸いmoliは自分の目まいがする問題が運転していないの


山に帰った後に、,,

ずっと目まいがします


毎日


つらいです







今日3/11……

ひとつのは毎回聞こえ,すべて涙がほろほろと流れる日が

世の中の痛ましい記憶、,,


ひとつのに立って人類の“同体大悲”の気持ちとします


悲痛なこと


これらの災難にあった家族達を祝福して、早く傷の痛みを出て行きます🌹🙇💕



鍥而不捨

帰って来ました


やはり南北の温度差がとても大きいですね~

日曜日に夜

山の上に帰ります

9時(点)まで眠って、、は、は本当に疲れたのです

幸い外出する前にシーツの枕のかつらはすべてきれいに洗います

簡単なののは寝床を片付けて、その他の事は明日もう1度言います

(よ…は‘’黒鼻子‘’を除いて

私が帰って来が見えて、とてもうれしいのは食べに来て、、は、甘えます、かわいい猫💕😙)


一晚翌日約10時(点)まで寝ます


翌日もです

晩の8、9時(点)に寝ました

同様に大体の起床時間です😀😁


多すぎる栄養の出所がありません

幸いたいへん寝ます

通常、睡眠しかなくてmoliが体を修復するのを助けることができます

仏陀の教育下で感謝して、生命の“捨”を理解

多すぎ欲求に気にかかりがとなくて、憎み

moliはいかなる環境(からだ、心)下で、すべて落ち着かせやすいをのさせます





1人のよく外出した人で

渇望するリラックスの地

moliの欲求、,,

同じくただ

簡単なことがありを望んで、清潔で、無毒の家……


ある日…?

😊






いずれにしても

家に帰るのは本当に良いです


心身の疲れきっているのを修復して、、は、また出発します

ほほほ😄😄😉

moliは諦めません


したい事

粘り強いです(鍥而不捨)

😁