慚愧 知足 感恩のmoli

人生第2段階に踏み出して、、は、感謝するか感謝するを除いて 向こうへ行く足跡 未来を成し遂げました すべて値打ちがあるです すべて感謝したのです

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

嘉南平原,,,彩虹再現





突然外出して、,,

ハッハッ😄




最初に到着する場所は

高速道路の泰安の休み駅に台中接近します

昼間至る所すべて暑く38度まで

しかしここはとても涼しいです

持続的に吹いて風邪を引くさわやかに風……

努力したのが散歩した後

疲れたのはごろりと横になるなり眠りました

車の窓はゆっくりと揺れて下りてきます、涼しい風

人の隅がなくて、悪人をも心配する必要はなくて、、は、は安心したのは寝て夜が明けます



嘉義にずっと奔走します……途中の温度はとても高くて、とても暑いです

そこで心臓は少し具合が悪いです

明らかに少し暑く衰弱しましょう…

少し休んで、冷気を調整してまた出発します






小学校の高校の時代まで着く家を通りました……お父さんとお母さんの思い出す家があります


嘉義の果物の露店商人


これは原生の果物です

手でもまなければならなくて、それから作るものとても柔らかい蒟蒻

或いは寒天は凍って、とても甘いスープの中で足し何滴のレモン汁、結氷は過ぎてまた売ります

とても伝統はまた体のとても良いものの“愛の玉”に対して



“碗稞”

米を通じて(通って)粉をつぶすので、それから加入してよい匂いがするネギ、むき身の干しエビ、シイタケ、せん切りの肉に破裂します

最後

倒れて陶磁器の杯のいっしょに蒸したことがある食物に入ります

食べる時

上は特製の葛根のしょう油、少し甘い唐辛子のソースをかけます……

それは私の一生です

母とつなげる追憶を引っ張って、,,





友人の家

有名な酢工場です

彼の両親、日時代によって日本で化学工業の博士を読むのです

彼らの家の酢、口当りは、成分の天然がとても温和です


長い間、来て少し補充します……


台湾の使いやすいコーヒー


嘉の南平のもとは突然虹に大量に出現しました

moliのが訪問するのを歓迎するようなようです

今日の雲、、は、とても美しいです……惜しいタブレットPCは現れることができません

心のは跡を刻みます……永遠に絵筆で、カメラは取って代わることができませんでした

日本水利工程師‘’八田與一‘’,日據時代建造的嘉南大河川

台灣人為了紀念他,建立了一個紀念館


繼續……

漢字 民俗




“日日有見財”


今日の毎日は財に会いがいて、たくさん商売をする人の貼るめでたい字です

毎日入金があります……

招財進寶




面白い組合せの字

吉祥の字

ただこのいくつ(か)の字が豊かになったと感じるかが見えます

通常米の桶で貼って、扉に入ってつきあいます

財を招いてしかも魔をよけるだけではありません…


好きな人は取ってよを使うことができます…moliの書く字、問題ありませんでしたの😊