moli's in 2home

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

転々とします人生

長い間こんなに忙しくない




どうして知りません

近年

たくさんの10年以上の会わない人

すべて続々と現れました

各種の方法を通して私に探します


最近忙しい人になりますね


体力はまた本当に少し堪えられません

しかし…

このような訓練も必要のです

永遠に隠遁するつもりでない限り

そうでなければ

再度各種に接触して生活します

きっと適応しなければならないのですね .....




明日

早めに外出するのを

23日のために準備するのに面会することが


道のりは遥かに遠いです

ゆっくりとゆったりしている事を進めるmoli が好きで、,,

催促しないことが好きな日程




人生


人がいくらかあるのはずっと何事もなく平穏な生活です

人がいくらかあります

私のようです

上がり下がりが明らかです

のが物語の本を書くよです


変化はとても大きいですね


逆巻く大波の中で、,,

自分のを試していて力を決めます


しかし

練習する必要はありません

あまりびっくりしやすくない個性


なぜかというと

生まれつきが淡泊です

何のため決して損得の心が起きありません

そのためすぐ恐れにくくて何に直面しました


心が動いて思いが起きます

確かに人々の恐れる出所です

損得を言い争いません

すぐいわゆる損害を受けたのがありません


かえって


もしかすると無住心のためいくつかを獲得してすっかり悟ります

心の上の財産を儲けます


こうしましょう…

感じます


無農藥協會專門家

小貓歷險記

昨晩

1晩中

誰の家を知りません


持続的にものを燃やしています

一晩じゅうがむっとして燃やしています


夜が明ける前に起きてトイレに行きます

結果は目まいがしてほとんどまで(に)寝床に転びます

頭痛は裂けたいと思います


そこで扉と窓をぴったり閉めて、断絶して毒の空気があります

しかし

隣の隣近所(の人)は朝食のガスの味を煮ます

同じく天井板を通じて(通って)しみ込んで入ります


3台の扇風機を開いてもやはり(それとも)良い空気を得ることができません


頭が痛いです

くらくらします


🐈


夜が明ける前にこれらの原因のため

そのためよく眠っていないで、、は、早く起きました


起きた後

家の外ののらネコ一族、,,

朝食を食べるのにえさをやる時

少なくなった2匹の小猫

少し心配します


午後

その中の1匹は帰って来ました


その他に1匹.....

平日たいへん甘える小猫

ずっと出現がありません


彼の逮捕されるけものがすこししっかりはさみを心配して、,,

1日中居ても立ってもいられません


日暮れの後


ついに帰って来ました


しかし表情は緊張します

非常に警戒します


可哀相です

先ほど生まれる半年

昨夜後に境遇は何に着くのにも関わらず、、は、は平安は良いです


さすがに

野生動物の直面しなければならない環境はとても苛酷だです

あなた達は無事に成長することを祈ります


猫と犬

午後


大きい太陽を出しました


北風の強烈な来襲だが

木製の扉と窓はものを言ってむせて音を立てます

やはり止まらない熱力を覆って、,,


よけるのが部屋の中で奢侈逸楽にふけるさわやかです


この時


突然巨大な犬の叫び声、,,

悲鳴をあげる音


音は後ろの中庭から村落へ消えてなくなります.....


😱


急いでバックドアへ歩いていきます


友人もちょうど

産後の20日ぐらいの小美人に伴っています

ゆっくりと歩いてきます


友人

怪しいのは笑っていて言います


あの大きい犬は中庭の中で走ってきます

結果は小美人に顔からいくつ(か)のびんたを打たれました


悲鳴をあげる地面でが転げ回った後に逃走します




あ…


きっと痛いのがすごいでしょうか?


顔は必ず負傷しました




母だのために強いです(為母則強)


中庭のある隅

まだ見聞が広まらない乳猫を持っています


警戒する母、、は、は本当に

ライオンの勇気






今日

日本の無農薬の茶を作る農家専門家は台湾に到着します


何日(か)の絶え間なくに来るのはお互いに情報を転送します

体力の仕事ではないが

知能体力より更に疲れます…


しかし

何とか適切に手配しています

彼らの農産物が完成を展示した後


面会する時間は来を、,,


外出します

飲食のきわめて不便なmoli

その上近日の体の能力が状況はよくありません

必ず大変な何日(か)になったを


そのためだから

今回なくて全行程で付き添いに参与します

さすがに

彼らは私の体が決してこのような状況が発生するのを知っていありません

忙しい行為でただ2日間理由にも協力するだけことしかできません


事実を言い出してただ他の人のだけを増加して後ろめたく思います


面会する場所

距離の宿泊所が遥か遠いです

全部で往復するのも4日の日程が必要であるです


10数年いまだかつて会ったていない友達

たぶん知らないで、,,

moliはすでに彼の思った場所に住みませんでした

そのためようやく期待を堅持することができます.....

たとえ1日の同行員だとしても




菩薩が

守ってくださりを望みます🙇

何日(か)の体の状況を過ぎるのが良好て

順調に任務を完成しますね