慚愧 知足 感恩のmoli

人生第2段階に踏み出して、、は、感謝するか感謝するを除いて 向こうへ行く足跡 未来を成し遂げました すべて値打ちがあるです すべて感謝したのです

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

チョコレート

8/20 陰暦の7月7日です

中国のバレンタインデー(七夕)

彦星と織姫星の集まる1日 ^^




チョコレートはとても甘いです,,,,, しかしもとても苦いです

古い愛情のストーリ

長い間の前……


空の天帝

1人の美しい娘を持っています(織女という)

この娘は布を織りを得意とします

織る美しい布、世の中が想像することができないのです


この美しい仙女、ある日

好奇心があったのはすべて塵を盗み見ました


人の世間の中に1人の親孝行な男子がいるのが見えます(牛郎)


長期にわたり観察した後

こちらの仙女を感動させました


そこで


仙女はこっそりと世の中に来ます

この若い人が農事に牛をひいていく時、彼に家事を終えるように助けて、かつ熱々の食事を煮ました

それから迅速に離れます




何度(か)の後

この若い(牛郎)のついにこらえきれない好奇心、,,,誰がそんなに好意ですか?


そこで、この日

美しい織女になって、再度世の中に来ます


ずっと耕作作業の(牛郎)これ時水がめの後ろでよけるべきだと思います


楽しい織女

のは普段普通で、すべての家事をやり終えた後に、離れます


しかし

そばにいる(牛郎)をよけます

この日、目撃するすべて

彼信じられません


そこで、連続して後ろ何日(か)後でよけます

(牛郎)深くこちら美しい、のやさしい心の女の子を好きになりました

…ため

こちらの仙女も同様(牛郎)が好きです


ついに、(彼)彼女たちは愛し合って、離れがたいです

なる

天帝、織女の下界に下りる事を知っている後

とても憤怒しています

そこで神兵神将を派遣して世の中に向かって、織女を逮捕します



この時の織女すでに世の中で赤ちゃんを生みました

(牛郎)も妻以前を分かったのが仙女です

そこでこっそりと織女を隠し始めて衰えた勢いを盛り返す界のものに帰ります

しかし

神兵神将

有無を言わせないのは織女を持っていきました



天帝は心から愛している娘を知ってすでに結婚して子供をもうけました

そこで

激怒する下、決定します

(あなた達2つ、毎年一回集まることしかできません)


そこで西方の空に住む織女と人の世間の夫(牛郎)の根気良いことしかできないのはこの集まりの時間を待ちます



ついに

出会う日到来します

しかし、超能力の(牛郎)がいないで、どのように成し遂げます…




…ため

彼らの愛情、カササギを感動させました

これらのかわいい小鳥、そこで決定して、

毎年のこの日

すべて集まり始めて、1本の橋を組み立てて、飛び回ることはできない(牛郎)を連れていて銀河のもう一つのを過ごして捧げて、彼の愛妻と、会を編みます







銀河の西方

織女の恒星を象徴するのは(琴座)

銀河の東の方

牛郎の恒星を象徴するのは(わし座)

中間

このを夫婦が互いに仕切ったの銀河に対して

…ため

この星、会う秋の時やっと見たのがしかなくて、そのためこの1年に1度の集まりに合って、そのため美しいバレンタインデーも完璧な結末と祝福がありました


天下は家族になる恋人がありを祝福します








ストーリの尾端、まだ終わっていません(笑)

なぜかというと


台湾に1つの織女がいます

日本に1人の牛郎がいます

3年ごとに、一回ようやく集まることができて、あなたはこのストーリを知っていますか? ^^













あなたのを感謝して読んで、本文はソフトウェアを訳すを通じて(通って)伝達して、言葉の筋が通っていない表現、許しを頼みます

猫mi、Benの人生~

ちょうど成長して公の猫Benになります

彼はひとつのが賢くてで、、友好的な猫を思いやります


去年の冬来る前

私は何日(か)宿泊所を離れます


その時Benはやはり赤ん坊だ

何ゆえを知らないで、彼は母のに愛護するように受けません

よく彼が母の側が間近で乳を飲みが見える時、厳しく責めるのを被ります

そのため

とても可哀相での、乳を飲む期は捨てられていました


しかし

強靱で、勇敢にまた木登りをすることに優れて、ジャンプする彼

すぐに人類のを受けて食に配慮してえさをやりを学びます


人類と信頼したのBenが発生しました

それから

いつも中庭の見た時,彼のたいへん喜んだのは音を出して叫んで、それから駆けてきて寄り添って足辺でぐずぐずして、お母さんを見たように興奮して、口の中で絶え間ないニャーニャーのは出してなまめかしい声をまき散らします


彼に食事をしをえさをやる時、一回ごとに彼はでもすぐにあっという間に離れます

何分の後

その他の兄弟姉妹達を連れていて帰って来ていっしょに食事をします


このように幼いのらネコ

想像する思考の能力と思いやる心を持っています

かつ

彼の母を捨てて中庭に来る時、彼の努力する母のためは発声して、彼女を手伝って叫んで、腹は空腹で、腹は空腹で、とても面白いです


以前

体の健康の時、とてもあちこち旅行することが好きで、よく10日半分ヶ月外出します、

景色を鑑賞して、ついでに道中親友を訪問します


今回の外出する目的、ただ便利に病院の近くで検査をするために臨時に友人の家の中で居住します

しかし

どんな原因を知りません

あれら

毎日心の中は書いて発生が同じことがなにかあると感じます

とても不安です

ずっとできるだけ早くのは山の上の家に帰りたいです

そこで

この考えの当日の夜を持っていて、山に帰った上

いっしょに宿泊所のに帰って1人の友人がまだいます

部屋に入った後

急いで中庭の中の小猫達を見てみたいおなかがすいたかどうか

暗黒の中

遠い所の小猫の甲高い呼び声が聞こえます

あの音

Benの出す音のようです、しかし友人はやはり懐中電灯を持っていて向かって探します




音、隣からの隣近所(の人)の廃止した部屋

光源の下で、小さいBenは逮捕されてけものはさんで、後肢をしっかりはさみました

よく知っている友人が見えます

一生懸命に尾を振り回していて、非常に仲が良いのは友人の手をなめていて、この15分に全く痛みを忘れて、ただうれしいのはすすり泣いています

抱かれて手で行きが見えて、1節(つ)の足の裏の小猫を切りました

あの足の裏はもっと前にすでにもう血を流したのでなくて、その上現れるのがかさかさで、もうすぐ落ち込む状況

たちまち

私の涙はと悔やんでいます

恥じるのはとがめる私のすべての情緒です

~私をお許しください少し早く帰って来がありません

痛くなった数日間…私の心ももとても痛いです…私を許します

家の中に抱いて入って、何日(か)療養しました

野生動物ため、飼育したくなくて、彼らの自由なのがただ何とか生き延びようとする本能を持つだけを望みます

そこでこの今後に

足の小猫を切って、毎日やはり活発なびっこをひいたり,びっこをひいたりしたのは跳んでいます

見ていてとてもかわいがります

のBenに負傷しました

よく足を切る事を忘れて、よく前ように高いところに登ります

それから

跳び下りている一瞬の間、中庭を悲鳴をあげているうちに駆け回って、一定はぶつかる非常の痛みでしょう…

可哀相な子供


このようなは、もうすぐ1年になります

すでに大きい男の子のBenに変わって最近異性を追求するのを始めます

よく後ろで彼の私達を盗み見て、思わず心配し始めます

なぜかというと

びっこをひいたり,びっこをひいたりしたのは好きな対象の後ろについて行きます

彼の機会、0であるべきでしょうか?

もしも

1つの足の裏を切ったのではありません

今Benは1人のハンサムで勇敢でやさしい良い男でしょう…


期待します

来年の春、あなたの負傷した骨、もうないのはそんなに痛いです

その時

本当にのお父さんひとつのになるかどうか、自分の後代を持ちます


野生動物

足を切って、けんかしてすべて負けます……

a~

忍びないてまた見ました








あなたのを感謝して読んで、本文はソフトウェアを訳すを通じて(通って)伝達して、言葉の筋が通っていない表現、許しを頼みます