慚愧 知足 感恩のmoli

人生第2段階に踏み出して、、は、感謝するか感謝するを除いて 向こうへ行く足跡 未来を成し遂げました すべて値打ちがあるです すべて感謝したのです

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

臘八粥

明日は師走の初八です

1つのとても重要な日です


小さい時を回想します

学校が引ける時、母が各種のマメをいっしょに煮てかゆを煮るのが見えることで


この日

臘八粥を食べます




しかし

これらの事はすべて私から遥か遠くなって、,,


たくさん年

生活した家庭がかつてあることがありません


甚だしきに至っては

新年を祝うのも普通の日です






まして

今晩


また隣近所(の人)は燃やすごみだためです


目まいがしていやいやながらまで(に)支えていて山の下の寺院まで(に)逃げます




車は静かな広場で止まります

金色の観世音菩薩を見渡して、,,



心の中

すでにあるいはいわゆる物寂しく悲しいがのありませんでした


ただ落ち着いているのは目を閉じて静かに休みます

あるいはめでたい菩薩をじっと見つめていて似ています


世界

よくこのようなと私が分離しているのです


静かな夜

あるいは

言い争う様々な昼間

すべて違いがなくて、、は、は心の中は一律にする波長です






これが何日(か)前

お母さんの実家の土地に向かう時見えたのは放牧します

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。