慚愧 知足 感恩のmoli

人生第2段階に踏み出して、、は、感謝するか感謝するを除いて 向こうへ行く足跡 未来を成し遂げました すべて値打ちがあるです すべて感謝したのです

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

結夏安居

結夏安居


「無事に暮らす」はまた「夏無事に暮らす」と語って、その意味は夏季にある旧暦の4月16日~7月15日ため、この夏の3月、出家する大衆の結び目界は無事に暮らして、両親の師長の三宝の事ではなくて、アウトになってはならなくて、修行に力を尽くして、


その原因は仏陀の時代にあるため、インドの夏季の雨季は3ヶ月の長期続いて、あるいはすべての僧徒は山の間で禅は決めて、あるいは木の下で行を通じて(通って)、そのため奥義は常に雨量のために流失して、夏季の時、地べたの虫のアリは常にはって進んで食物を探しに出てきて、僧徒達は沿道で乞食をしてどうしても踏んで地面の上の虫類および、粗雑な木の新しい芽を傷つけ(損ね)て、だから仏陀が哀れみに基づくので、在家の信徒達のがそしって実際にはの需要が嫌なことをおよび、免れて、すぐ夏季の3ヶ月制定して、出家する大衆は界の内で向上する努力する夏は無事に暮らします。



🐕


今年今まで

心を悩ます小さな事が多いです

そのため

ますます世の中の苦しみの悲しみを感じます



muragon

ここで


moliは多い読者の細やかな愛を受けました

内心はずっと満たして気持ちを感謝します

🙇


…ため

たくさんの事の感嘆を受けます

同じく絶え間ない修正は自分は人/物/事の大切にして憐憫する表現方式に対して

もしかすると

やり遂げることが完璧できないのが

利益他人


しかし

努力する心


次第に完璧になることはできないが

自分の唯一の現行で、,,

望みます

みんなさんまは負担を軽減します

とても気兼ねした必要はないのは私の記述で通行します


細やかな愛が私の一人一人を過ぎるのに感謝します

およびかつて顔を出すことがない一人一人


ありがとうございます




ひたすら願います


[結夏安居]同じ意味に


天地の万物

人々

すべて平安です


続く日の中にあります.....


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。