慚愧 知足 感恩のmoli

人生第2段階に踏み出して、、は、感謝するか感謝するを除いて 向こうへ行く足跡 未来を成し遂げました すべて値打ちがあるです すべて感謝したのです

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

山不在高 有仙則名 水不在深 有龍則靈

日暮れの前

山に帰った






ペンキの部分はしばらく一段落します

間もなく木作の工事を行いを始めます


室内が6平の空間しかないため

たくさんの行う事、、は、何回かに分けて必ず着陸しなければなりません

奔走するのは必然的なのでした




順番に

沿道で鉄工場に来ました

材木工場


これら

すべて山の上の宿泊所までとても近いです

そのため

ついでに帰って倉庫の同じ山中に似ています




ここ

ぐずぐずして移ることはできない原因は.....

それはとても大きい空間があるのです

かつ価格が安いです

場所もあって野菜を植えることができます

服を洗う時

服とシーツを思う幸福があらせ広大な庭があることができても、,,




室内の約40数(何)平

たくさんのものを入れることができます

向こうへ行きます

10年前

豪邸から運び出したすべての高価な家具物品

ほとんど全部ここで貯蓄します

当然で、、は、は、はたくさん貴重に価値のあやがあって古董はすべて親友に分配します

かつ

また(まだ)孤児院に2トラックの新型の家電と雑用を贈呈しました

それでも、,,

やはりたくさんの貴重な家具が残ります

原因は

普通な人の家は多すぎる空間を持って放置することができません

そのため

たとえとても気前が良いのは人に送りますとしても、、は、も入れることができる人の家庭がありません


本当に堪えないですすり泣きます…😥


本当に以前持つため、、は、恥ずかしく思うと感じます


初め友達これらのものが運び出す時を

また私に1回ひどく責められました.....

なぜかというと

家になくなりました

またこれらのものを引っ張っていて流浪します

その必要はないではないか…?




ところで改心します


現在

これほどの年の中

毎回仕事部屋を店をオープンするか創立します

すべて金銭を使って買う内に設置するのに行く必要がありません

なぜかというと


気軽な何件の家具は並べて少し扮します

気勢が驚異的なことに見えます

そのため

同じくこれまで私のを感じるのが貧しい顧客あるいは友達がありません


悲しいと言えるでしょう…🙄





山の上に帰り

巧遇全国公益路は走ります

朝の眠りの中

寝たり,目が覚めたりしたのはぼうっと走るのは音がさっと過ぎるのが聞こえます


人出は前例のなくて盛大です…




家の側の百香果パッションフルーツも成長して、,,

次回帰って来て採取して受け取ることができるはずでした

初めて植えてくる百香果


パパイヤが成長するのが緩慢です

いくらかの日時も第1回のパパイヤを食べることができるのを望んだことがあります


大地の恵みを感謝します

多すぎる労働力を払っていないでこんなに貴重な食物を獲得することができます


恥ずかしいはの必然的でで、,,


非常だ感謝します

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。