moli's in 2home

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

燈火闌珊處

次第に

長い休養する日の中に

取って代わる野菜と果物を探しだします

このような生活

まるで原始の時代まで帰りました




以前

スイミツトウを除いて

野生のモモはほとんど試みることはでき(ありえ)ないです


野生の野菜

同じくただ何とか生き延びようとしている書籍はいくつか知っています



3年余り病気になりました


前の2年

ほとんど動くことはできない状況があるのです

体は異常で虚弱です

一昨年末、東京に行きました

3ヶ月生活しました

去年初めて帰って来た後

新しい転換をできて、、は、は体が少し良いです


自分で歩くことができるのを始めて、大部分はもう車椅子に依存しありません

体力も少し好転します


そこで去年自分を試みて栽培を始めました

さすがに

台湾の食べることができる有機的な野菜は確率が比較的小さいです

市の仕入れる有機的な野菜がたくさんです

しかし日本と比べてみて、、は、はmoliは食用することができないのが多数を占めるのです

有機的なのが認定するについてあまり厳格でないためです

よく買った後にで、、は、すべて食用することはできません

最後

moliは自分栽培を決心します

日本の秀明農法によって実施して、,,

やり遂げて全く合格することはできないが

しかし

喜んで安心しての、moliはすべて食べることができます

全く食用することはできない後遺症がありません……

これらの相違

1つ1つ詳しく述べることはできないが


言うことしかできません

自分の体はうそをつくことはでき(ありえ)ないです






中庭の中

家の主なはいくつか果物を栽培しのでことがあります

野生のモモ

ブドウのブンタン

桑の実

竜眼

マンゴー

しかし現在、ただブドウのブンタンと竜眼、桃の木だけに残ります


そこで

貧しく変わります

moliは始めるのはこれらの果樹からいくつかの貴重な果物を増加します

異なる養分を吸収します……

今果樹を栽培するのを始めることができなくて、収穫を待ちます

市場の仕入れる売る果物をも食べることはできません

そこで

moliが試みる前にかつてすることがない行為


実は

野生のモモもとても甘いで、、は、は本当に奇跡です


このようなを感謝していつも果物もあるmoliを供給することができます

天に昇ってほったらかしておかないで顧みません

同じく想像しにくいです

moliはこのようにの生活を受けることができます……原始の人のようです


中庭の中

たまにいくつか成長するのが野生で、食用することができる料理

moliも日常の食用中で混じえるのができます

しかし

自分の中庭を除いて

その他の場所はやはり(それとも)免れて、,,

なぜかというと普通な人は農薬の習慣を噴き出しがあります


今moli

たいへんひとつの土地まで(に)探すことができるのを期待します

安心している育成の自分の食物

私のに力を思って達することができてください、、は、お願いします🙇💕🌹





眾里尋他千百度,驀然回首,那人卻在,燈火闌珊處……


🌺



感謝的心

感謝有你~~~💖

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。