moli's in 2home

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

雨の日の随想

生んで1つを‘’期待‘’の男させられます

とても大変だですね 




私の社会の中に

よくいくつか男の子が見えます

家庭あるいは社会の要求下で、重い圧力を与えられます

成長の中

価値観の深い悩み一生ではなかったはいで


私の生活の中に

自分でずっと形式にこだわらないのです

そのため

男性の世界もとてもゆったりする自然の考えを持ちを評価します


人類

男女にも関わらず

生まれた後にすべて周囲の圧力を受けます

メンツと栄誉感、1件の脱げない服のようです

本当に自分で求める人生と価値観

毎日目が覚めたような後に、忘れられた夢の世界




私の父

ひとつのがよく清潔でで、風雅、品があります

家庭が好きの男です


小さい時

よく両親が手に手をつないでいって散歩が見えます

彼らが家の非常に仲が良い話の内容と言葉遣いにいるのがも見えます

父が嫁さんの子供に対してほとんど怒りが見えありません

ほとんど満面に笑みをたたえる時間が多数を占めるので、,,

その上

父は主導的な立場、よく清掃大通り、村落の溝ができます

その時唯一このようにした1人の住民です


父は1人の本心が現れた人です

すべての言行はすべてそんなにのが情で出すのです

1人の男に対する認知……私は感じて、これは私の好きな手本ですね ♡






日本

この季節に桜は満開だったでしょう…

よく

涙を流していて部落の格の中でみんなのたたいた美しい桜を見て、,,


moli

以前吉祥寺が学校へ行く時

最も愛して学校の側の道を見て、、、真っ白い桜

白くての、そんなにの神聖な純潔さ、俗世間を離れます




…ことが

moliの夫も純真な年齢がありましたね 

その時の彼

私の好きなタイプです

あたたかくて、日光、善良です

人生に対して多すぎる欲求がありません

ただ一心に芸術の上に用います

1株の高くて大きい大きい木に似ています

出したのただ白色の桜

また男の雄壮なのがあります

また温和で純粋な心があります




競争する世界の中に

次第に

白色の桜も自分がその他の色を望みます

同じではない考えを始めました……


たくさんを変えました


更に鋭いのは世界をも点検します

目つきも次第になぜかというと鋭い話の内容と言葉遣いはよく知らなくなって、,,

高くて大きい木の下……影を満たしました

暗い隅と




依然として1株の大きい木です

すでにけちに提供して他の人の機能を加護します

なぜかというと

人生のは起きて伏せます

すでにみごとに彼の思想を掌握して、,,

のが純粋で、恥ずかしがるその男の子?




moliは理解する心待ちを試みたことがあります

同じく許しを願って自分彼の生命のために負担を強めました

しかし

当時の青年はすでにもうありませんでした

moliはずっと滞在して当時の白色の桜の木の下で待ちます



1度の目が覚めることはできない夢のようなようです……。



毎回

桜の季節

いつも探ったのは言います:

とても桜が満開なことを見たい時


とても住み家の外の桜を知っていたくて、、は、どんな色を開きます…?


たとえこんなにあいまいなのはこのような話を言ったことがありますとしても

しかし

これまで正面を得ていないで答えます


きっと、、は、働くのは家族の感銘より更に重要でしょう…






だからね 

毎回

みんなさんの記述が見えます

moliにとって

考えは引き続きいっしょに旅行したのに行くようです

気持ちの上でを夢想することしかできないため涙がほろほろと流れます……






moliは感謝したのを満たしてみんなさんの記述にお目にかかります

ここがmoliのために満足を提供したのに感謝します🙇

かつ

何人(か)の良い友達と優秀な作者をも知っていました

みんなさんに感謝します


最も感謝したのはずっと絶えず貴重なプレゼントの伊賀山人先生に贈るのです

貴重な言葉はmoliが最も真相のプレゼントを受け取るのを励まします

先生に感謝して、、は、とてもうれしいです💕


愉快にと淚

すべて癌患者を治療する良薬に役立つので、,,


ありがとうございます~先生,みんなさん




花が咲く中の「グレープフルーツ」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。