moli's in 2home

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

納豆餅

風穏やかで日うららです


これら

山の中の空、まったくチョウとトンボです

幼時

トンボの昔の事をつかんで思わず浮かびます……

奇怪での

一部の事の感覚が遥か遠いです

一部の事はありありと目の前にあるようです

甚だしきに至っては、,,

よく感じないで時間の行ったのがとても速いです

変動がありません

この心ですか?

どうして消える流れる水、、は、時には中断することができますも…?

しわ

時には人を目下まで帰らせます

しかし、、、心

しわと白髪を忘れることができます……見事な人生どれ






生まれた後

多くの事はかつて忘れたことがあることがありません

それ

また手で抱いて、歩くことはできないです

外出する母

私をお姉さん達に交付します

しかし、好奇心があるお姉さん達、、は、お母さんの真珠や宝石の箱を開けました

喜び勇む下、真珠のネックレスを引っ張ってきりました

1地を撒き散らしました

唇の上でお母さんの真っ赤のリップスティックを塗りました……すごくおかしいです




私が地面に置く時を彼女たちのうちに

私は1つの大きいバケツに登って、,,

桶の子の中で、私の期待した軽食があります……😀


食べているうちに

思わず食べたのが極端です

特にその軽食、あぶったことがあるので、おこりっぽいです


お姉さんが発見した後

私を抱いてベッドに入って、私を要して眠ります

しかし

横たわるのがベッドで行く間もなくて、,,

私は突然大量の血餅を吐き出します


……


恐がるお姉さん達、すぐに飛ぶように走ってお母さんを家に探し出します






結末は

すべてのお姉さん達が1列を並べて作りが見えます……

順々になぐられます

1地の真珠、、は、はとても長い今後まで、またベッドで足もとにひとつの2つ発見します




記憶

とても恐ろしいです

ごくわずかの細部はすべて刻んでいくようで、、は、拭いて消えることができません


あれらのよい事の悪い事

幼児の時期始まります

間接的での、直接でしたの……1つの沈殿物の魂の深い所での基礎を形成します


とても幸運なのは

おくての私

人生が初めて不幸に遭遇する時

私の正しい選択解答

そのため心理の方面にねじ曲がったのがありません




記憶の中のトンボとチョウに似ています……

厳冬を越えます

次の年

再度の楽しみは飛び回ります

空、依然として同じ青、、、🌈






今日

納豆,餅をしました

知らないのは自分が発明したと言えるかどうか……或いはしたことがある人がいますか?

要するに

重い好みの納豆を持ちます

小麦粉中煎餅で邪魔して、、は、とてもおいしいです

またレタスを巻きます

わあ!とてもおいしい食べ物u~*😉



💕🌱🌹

潔癖(二)

お母さんはとてもよく映画を見ます


中学(高校)の時

お母さんは常に休日に私を連れていて映画館に行きます

……伴侶になりますか?それとも馬のくつわ効果を守りがいますか?

要するに

これも私の福利です




その時いくつ(か)のお姉さんは外で嫁に行きました、

唯一私と年齢の近いお姉さん、長期にわたりお姉さん家のお手伝いで子供を配慮します

このお姉さん

小さい時に熱が高いです

強情な彼女、口を開いて水を飲むことを承知しません

そのために最後に1つの目の完全を焼き尽くしたのが目が不自由です

その他に1つの目はただ微弱な視力だけに残って、,,

勉強している中、学校の世話を受けていません

最も後ろの1列に座ります(身長のため)

よく学校が引けた後に、黒板の字に見えないのためむせび泣きます

父を通って学校に向かいますが

しかし、、は、は本人はすでに挫折はまで(に)また学校に行きました


美しくて健康なお姉さん

小さいときから配慮の痩せて弱い私を手配させられるためです

目がよくなくて、すべての家事を手伝います

そのため

働いて、同じく彼女に発育させる容貌が完璧です

残念なのは、賢い才気がある彼女は勉学の機会を失いました……




ところで

家、私を除いてためです

次にの弟は年齢まだ小さくて、、は、母に付き添って映画の候補者を見るのがでもありません








1年の夏

お母さんの坐っている人力の三輪車と映画館に向かいます

その時の映画館は少数の扇風機しかありません

そこで

扇子のお母さんを持ちに慣れて、、は、彼女の扇子に揺れています


映画の中で放送するのカップルが死んた後に化け物の古代の劇に変わるのです

緊張します怖い私

時々視線あるいは低い頭を移し始めて、、は、とても恐れます

午後のため場の映画館の比較的暑い関係

だから多すぎる人がいません

私達の母と娘、気の向くままにのは歩道辺に座ります

このように終わる時、順調なのが出て行くことができます……


暗黒の中で化け物の劇の筋を放送します

突然

歩道辺にいる私に座って、とても軽微な摩擦に腕を感じます

暗黒の中

私は1人の男が私の身辺によっていて立ちが見えます

彼の奇怪な‘’の武器の‘’は私を‘’攻撃‘’しています

そこで、私のとても速いのはお母さんの腕に当たりました

見る夢中なお母さん、扇子に揺れていて、振り返ります……

……

……


言うが早いか、‘’說時遲,那時快‘’ 話をするに比べてまた速いスピードを要します

扇子は直接あの男の“武器”に向かって、、は、は容赦なくブラシは上がっていきました


その日後


私の気違いのような洗浄の腕

至ります

いつを知らないで、、は、この事がを忘れまで



この事の影

生まれつき清潔な癖の私をさせます

1件の怖い事にまた多くなりました……


天際的訊息,,,

夜沁涼

寧靜


雨已歇

微寒


窗外

車子的擋風玻璃散落的雨滴遍佈

彷彿

窗子裡的人兒……

臉頰上濕了又乾,乾了又濕的熱淚,,,揮之不盡


天際裡

傳來了一股暖風似的訊息

每每

這般的引起,,,如洪流的悸動


如此天人合一的夜

不能自已


窺視的夜鶯

嘎嘎的飛離……帶走了我秘而不宣的心事

輾轉不能眠


魚肚已白,,,。








夜つけるのが冷たい

静か


雨は休みました

少て冷たい


窓の外

車のガラスの散る雨滴は至る所にあります

まるで

窓の中の人……

頬の上で濡れてまた乾きましたのして、乾きましたのまたぬれるの涙をして、、は、は振ったのが尽きません


空の果ての中

1筋の熱風情報が伝わって来た

往々にして

このようなのは引き起こして、もし、は、は大きな流れのは心臓がドキドキする


このように完璧な夜

自己を抑えることができません


盗み見るナイチンゲール

ガーガーのは飛んで離れます……発表しない秘密を持っていきました

転々として眠ることはできません


にべはすでに白くて、,, 。