慚愧 知足 感恩のmoli

人生第2段階に踏み出して、、は、感謝するか感謝するを除いて 向こうへ行く足跡 未来を成し遂げました すべて値打ちがあるです すべて感謝したのです

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

線香花火のようです(曇花一現)

工作室の入り口は今日アスファルトを敷きました😵




昨日

おととい連続して2度の荷物を運んで、、は、疲れて人の形でないに着きます


この前は何日(か)ものを片付けるのを始めます

見たところ神様は推定する計画を手伝って、続く日の中で、‘’説明‘’がありましょうか?

感覚にまかせます……😁


でも

私も新しい計画の初め前で望むです

先に少し休みます

さすがに、働きすぎて疲労する心身はちょっとしばらくゆるやかですちょっと、愉快に

また出発して、、、!😊💕






昨日夜

山に帰りました

すでに午前3時になった

驚かして隣近所(の人)の扉の外で花かごをレイアウトしたのに会って、,,

きっと西方の極楽世界に行ったので……




今朝

寝て日が高く昇っています

目が覚めた後に、間もなくでした

外がはやしたてるのが聞こえて、爆竹を鳴らします


これはすでに最も地味な葬儀の礼式になった

普通

田舎の金持ちの家

部屋の中で何日(か)2の週の長期まで(に)置いておきます

かつ毎日お経をあげて、仏事をして、慰霊用の紙銭を燃やします

(すべての周辺の隣近所の人、まるで引き続き葬儀をも手続きするのが普通で、聞こえない方法がなくて、味をかぎます)

都市のこのように長い時間は手続きするあまりことができたのでありません



控えめ

田舎に

時には代表するのが貧しいです

そのため

今日隣近所(の人)のおばあさんのは見送って、、は、明らかに人をすすり泣かせます

しかし

私は感じます

また(まだ)生きている時、よくよく待ちます

死ぬ時の費用、多分寄付を持って行くことができます

静かな葬儀の礼式

かえって生きている人あるいは社会に対してもっと良いです……



死んた後が高貴で権勢が高いで

生前楽しい生活に及ばないです


生命

短い歳月

意義がある日、一生最も良いプレゼントです

自分の好きな事をします

悩み煩っていなく目に入ります






昨夜の夕日

うつす後鏡の中で大きくて丸いコアオレンジが現れます

とても美しくて、安定します


感謝します

疾走する生命

大自然の美しい洗礼を獲得することができますも

働きすぎて疲労します

負担ではないにの見えます

獲得するのです

生命の中で一日あたりの小さい意外な喜びを感謝します……🌹

‘’人算不如天算‘’……😨






今日

私と友達は討論します

台北仕事部屋の賃貸借契約の身の振り方

最後の決定をします


しかし


まだ出てくる結論がありません

友達は突然外出してショッピングします


帰って来る時

手の上で買うものに持っていて、おろしに間に合いません

言葉はほほえみのを持って言います:

神様はすでにあなたのために結論をおりました……


何ですか?

何ですか?


:入り口は1枚の紙の条を貼りました

日曜日に入り口の道はアスファルトを敷きます

敏感な体質の人、マスクをしてください、外出を減らして、,,

😲😱



a~

まずくなりました

引っ越し入れるその月

前の道はアスファルトを敷いて、1段の道を敷きました

毎日中毒して、まるまる毒ガスのいっぱいな2ヶ月を吸い込みました

毎日頭が痛くて、くらくらします…😵

また

また敷きましたか?😨

それは私は本当に家に帰り勇気がなくました


この毒ガス

味は頭部にすべてもうすぐ爆破してしまわれます

まずい、まずいです

ただ恐らく荷物を持ち帰り用に包んですべて勇気がなくて帰って来るのどれで、、は、どうします




意外での、,,

どうして早めに知らせがありませんか?

マスクをしますか?

外出を減らしますか?……役に立ちますか?

前回部屋の中でよけて、、、中毒する更にすごいのどれ


誰が~命を助ける

防毒マスクがあります…?




本当にことができます

人の一生懸命にやる計画の事

神様はとっくに予算は良くなりました

知恵を絞る必要はありません

事が明らかでこのように最終決定をしました

まさか私は外でこの匂いの毒素をよけなければなりません……3ヶ月続きます

やっとまた帰って来て引き続き住みますか?

omg!




引っ越します

最終決定をします


全島の1週間後の感想



ひとつ理想の探すのためです

花蓮に向かいます






議論する結末

私の欲しい方法ではありません

しかし

花蓮のネット友達はやはり(それとも)努力して引き留めて、望んで共に奇跡を作ります




感じるのは奇跡が他の人に属するのです

自分でそれとも自分

高木の藤のつるにからんではい登って、、は、永遠に自分の道から外に出られません


そのため

対等の状況ができないにあります

自分の才気を発揮することができません

もしも若い人で、もしかすると待つことができます

しかしこのような条件

私について、,,

まるでただ老後を過ごしています

意味がありません

新しい動力がありません

新しく生まれる細胞の可能性がありません






帰って来た後に、今日まで、、は、やはりとても疲れます

実は

疲れる感覚、心の中の力がない感を混ぜたようです

そうですか…






率直に言えば

半年前に

私の左側の肩は捻挫します


そしてその時気にしませんでした

だんだんの

この2ヶ月、手はすでに挙げて起きませんでした

髪の毛を縛ることができません

眠る時も寝返りを打って押さえることはできません

服を着てあるいは入浴して、油断して引きとめたのわあわあと言って、、は、とても痛いです


しかし

ずっとそれを管理していません

至ります

この2日間、友達は私に軟膏を持ちました

何日(か)塗りました

今40パーセント良くなったと感じます

やはり(それとも)とても痛いです

やはり(それとも)仕方がない兩手はいっしょにヘアピンをはさみます







時には

新しく古い恨みを加えるのを(うそでした😀…は古い恨みがなくて、古病しかありません😊)




生活して1大きな川春水に似ていて東へ流れます(一江春水向東流)

消える昨日を眺めています

何をしっかりつかめません

何を引き止められません

後ろは流れる水の類の高速の明日に引き続きどっと入って、,,

たとえ…としても

ほんの少しの新しいイタリア(新しい考え)

同じく生活のために持ってきて活力を感動させることができますと


もしかしたら

私のこのような止められない考え、珍しく考えます

正に支持する

自分で風の中で微弱なろうそくに似ています

継続する生命の灯火の動力……


停止することができない考え

さらさらという流れる水のようです


生きている感覚,,,




わあ…痛い

😨