moli's in 2home

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

ビーフン(米粉)



今日の昼食

ビーフンのスープ


台湾で成長する私

小さい時たいへんビーフンを食べることが好きです

ビーフンは米で作ってなるのです

無色で味がありません

通常の台湾民間の縁日の祝典、どの家もご馳走する大規模なのがもしあるの時、必ず1本のビーフン炒めがあります

その時私の家庭は他の省籍で、そのため私の家はこのような祭祀がないのです


当時

学校の中の同級生、民間の習わしに基づきます

でも先生を招待して、同級生は彼らの家に向かっていっしょににぎやかでそして酒を飲んで食事を接待します

食卓の上ですべて定席のない宴会で、いっしょに1本の料理(シンボルの主人の財産とメンツ)の通常の夕食をつないで食べて散会して、すでに11~12時でした

それからご馳走する同級生は酔う先生と来訪する同級生に家に帰りを送りを担当します


食卓の上

私の唯一唯一の最愛のはビーフン炒めです

なぜかというと

台湾人のがバイバイする時のビーフン炒め、本当にぷんぷんとしてで、1分のすきもなくて、,,

中むき身の干しエビ、シイタケの糸、せん切りの肉、スルメイカの糸、キンサイ、ニンジンの糸、ニラ、油のネギ、ニンニクがあります……とてもよい匂いがします

それから

1人の小さい馬鹿者、ただ1皿のビーフン炒めだけを認定して、、は、はハッハッと、とても面白いです😃


その時の父はすでに空軍から退職して、国営の石油会社に入って勤務します

そこで(買う)が唯一の2高い建物の家に着きを割り当てます

家の側で、学校に到達する道端、独りでマンゴーの木のすその露店商人にある1人の野台があって、、は、面とビーフンのスープといくつかたれで煮た料理を売ります

毎日

学校が引けた後に家に帰って、独りで2階で授業を書いて、それから伏せて地下で図を描いて、好きでやることは疲れません

階下の妹は叫んでから、、は、‘’食事をしました、4番のお姉さん‘’

そこで、慌ただしく降りる私……

階段は半分まで行って、不機嫌なのは唇を上げ始めます:どうしてまた肉ですか?

あっという間に表門に突き進んで、外まで(に)ビーフンのスープを食べて行きました


この時

非常に私のオヤジをかわいがっていつも妹にお金を持たせています:速くて、速くて、速くて、4番のお姉さんに送ります……


(この幕の親不孝な昔の事を思い付いて、本当に涙がほろほろと流れます…😭)



ビーフン

ずっと、最も簡単な無抵抗食物だ

ビーフン、先にいくつかの好きな野菜を炒めることができて、余剰の下の1食事を食べでから

直接水に加入して、ビーフンのスープを作って、それから辛い油(脂)、白いコショウをかけます……夏

たとえ食欲がないとしても、とても暑くて、しかしこのようなビーフンのスープも食欲が大いに開くで、、、食後全身大きい汗、スーパーあっさりしていて、、、最優秀列のひどい(體內排毒)方法どれ


すこし見てみたいですか?ハッハッ…😉


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。