moli's in 2home

体質の縁、目下積極的に農薬がないの方法を育成するをの学びます
返璞歸真な精神に戻ります~♡

菜園

とてもにぎやかな小さい菜園


有機育成の方法で、続々とたくさんの菜の苗を栽培して実験します

私の料理は多くのネギを使わないが

ネギの成長したのがとても良いです


ニンジンがとても小さいです

しかし私はとても満足して、、は、ニンジンがとても良いためです

よく臼がすりつぶしたものになる時かぐ香り、口の中のキュートを食べてしまいと、それがこのようにのがほっそりとしていたのををも残念に思うことはでき(ありえ)ないです


その他に1つの期待の事のニラ


成長する記憶の中にあります

ニラはずっと食卓の上でよく現れる食物です

水餃子を包む一定はニラのブタのひき肉です

その他にニラと春雨の焼の餅といって、中ニラが主ななるで、それからいくつか殻付きの乾燥小エビ、1時(点)に卵、1時(点)の冬の粉“春雨”を炒めます

ところがとてもよい匂いがしてまたおいしい軽食がないが


そのためだから

すでに数年普通な食物のmoliを食べたことがありませんでした

たいへんこのようなニラを懐かしみます

昨年末

ついに試みを植え続けます

最初、甚だしきに至ってはその姿が探し出せないで、、は、とても細い、雑草のようにためです

最近突然変わったのがすくすく起きるのに思い付きませんでした

内心はひそかでうれしいです……希望を抱いてニラの水餃子を食べよ

惜しい数量の多くないどれ


その他に

アスパラをも植えました

moliもとてもアスパラが好きです

しかし、アスパラの栽培期の相当したのが長くて、,,

懐胎する10月より更に長いです

最近

長くてきれいになりました

このように小さい土地もこれらの生命を孕育することができるのを思いもよりません


この処女地によるのであるべきで、だから、は、これまで野菜、土地の中の元素を栽培したことがないのがとても豊富で、そうですか…?






今日の午後に天気が変わりました

少し雷鳴、雨の下のとても大きいの

カタツムリの兄達がお手柔らかにするのを望んで、,,

この時私を食べ尽くす野菜のうちにないでください

moliに1時(点)を残してください

お願いしますね~😄😄😉



💖

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。