moli's in 2home

解けなくない結び目、いつも雨の日がありません
このような信念、踏み出して日光の方向が行きます~♡

きわめて喜んで泣きます“喜極而泣”




昨日

明け方に台北から出発します

以前の記憶によって、探して着いて、,,

大学、学生の家長が勉強する中の子供を見舞っていることができるのために便宜を図る、

面ができる前に泊まる会館のことができます

1夜住みました

何とか良く寝つくことができます

粗末な設備、しかし、は、は、もとても高いです




出発の前何日(か)のため、体は状況がとても理想的ではないではありません

そのため

夕方6時に会館に到着します……ベッドに会って、夜まで昏々と眠ります

聞いていて、、は、全くちょっと動いていません

死んたようです…ほほほ😄


9時前にやっと目が覚めて、、は、ハッハッ😁

寝たのはとてもいっぱいです

しかし首はとても痛いようです






南部

この数年にすでにとても何度(か)自分の極限に挑戦しました

1番遠いで

ただ高雄だけに着いたことがあります






午後

ついにこれらの極限をまたがり越えました

(とても暑さに弱いため、心臓は温めて早くまで(に)気絶します)


車が海岸に沿って走る時に

10の数年前の記憶、すぐに脳裏で大量に出現します

ずっと深く好きな海

よく知っている景色

私を引き延ばして長い間帰って、、、前


ついに


何度も山を越えます……花蓮に来ました


花蓮

若いストーリがあっのでことがあって、人を酔わせる歳月

ここで

私は1つ開いたことがあって客の並ぶ店が必要でことがあって、、は、は遠近が名を知られています


今回

台湾の1人のネット友達の縁のためです

私は2年時間を使って、,,

勇気を奮い起こして彼を見舞いに来ます

去年

の道を通じて(通って)一回の北部に歩いたことがあります

しかし途中で心臓病は出して、直ちに家に帰って、、は、行けていません

今回

北部の山道の地滑りのため、異常が危険です

また内心の興奮のため、行かなければなりません

そこで

選択は南の台湾を巻いて、、は、昨日~今日の午後到着します

800数キロメートル開きました…

勇気はとても良いです😈




なる

山道、海岸を越えます

花の東に来て谷を跳躍します

かけている心

きつい情緒、、は、すでに自分ができませんでした


海の中で湧き始めるうしおに似ていて、、は、今日まったく湿っています

とてもしょっぱいですの

停止することはできない1波は1波をつなぎます


運転手の友達の涙にむせぶ述べている自分の静まることはできない気持ちに向って……


1つの普通な健康に対する人

このような旅行中もとても疲れるです

しかし

癌を持っていて、とても虚弱な私、、は、はとても大変だです

何回の勇気を奮い起こします

ついに自分の極限をまたがり越えます

このような苦しくて、、は、自分で同じくたいへん感動します




私は成功しました




このようにひどく暑い高温の季節

私は成功しました……




喜ぶ涙、、は、それに任せて振り回しています






花東縱谷

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。